AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


渥美士郎役の松尾鯉太郎が芸人でも朝ドラに出演した理由!朝ドラマ『舞いあがれ! 第24話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第24話』では、渥美士郎役の松尾鯉太郎さんが芸人さんでも、朝ドラに出演した理由があったので詳しく紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第24話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉舞-幼少期(演:浅田芭路)幼い頃の岩倉舞
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 岩倉悠人-幼少期(演:海老塚幸穏)幼い頃の岩倉悠人
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の工場の職人
  • 八木巌(演:又吉直樹)古本屋『デラシネ』の主人
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 津田道子(演:たくませいこ)岩倉舞と望月久留美のバイト先の女主人
  • 木戸豪(演:哀川翔)船大工
  • 浦信吾(演:鈴木浩介)役場職員で、岩倉めぐみの同級生
  • 山中さくら(演:長濱ねる)ジャムを店で売る女性
  • 刈谷博文(演:高杉真宙人力飛行機『スワン号』の設計担当者
  • 由良冬子(演:吉谷彩子)人力飛行機『スワン号』のパイロット
  • 鶴田葵(演:足立英)大学のサークルの代表
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 由良冬子(演:吉谷彩子)スワン号のパイロット
  • 刈谷博文(演:高杉真宙)スワン号の設計担当
  • 渥美士郎(演:松尾鯉太郎)大学2回生

ドラマ『舞いあがれ! 第24話』のストーリー

岩倉舞は、190Wで29分こぐ事ができましたが、目標まで、あと21分こげなければ、人力飛行機で記録を更新することは難しい状況でした。

刈谷博文は「岩倉、体重のほうは、どない感じや?」と聞いて「それが、あと1.1kgです」

仲間たちは、思わず「おぉ〜」と声をあげて「体重は、もう少しやな」と褒め称えますが、問題は、体力面でした。

刈谷博文は「岩倉を楽にするためにも、人力飛行機の設計を見直す」と言い出して、190wを少し下げる事になります。

サークルの仲間たちも、設計を見直す事は、かなり面倒な事であっても、頑張っている岩倉舞のために、人理飛行機の設計を見直すために、作業を再開する事になりました。

そんな時に、由良冬子が「よう」と声をかけてきたので、岩倉舞は「思ったように、体重が落とせなくて……ごめんなさい、由良先輩は、こんな弱音を吐かなかったのに」

由良冬子は、落ち込む後輩を見て「岩倉、今度、琵琶湖へ行かへんか?」と誘って、車に乗り込み、岩倉舞はロードバイクを運転して、トレーニングも兼ねて琵琶湖へ向かって行きました。

岩倉舞は、由良冬子と話し合い、少しだけ気分が晴れて、再びトレーニングを開始します。

今度は、由良冬子が近くでサポートをしてくれる事になりましたが、はたして記録を更新できるのでしょうか?

『渥美士郎役の松尾鯉太郎はお笑い芸人だった?』

引用:https://www.shochikugeino.co.jp/talents/%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B4/

(松尾鯉太郎さんは、緑と白の服を着た方です)

渥美士郎役を演じていた松尾鯉太郎さんは、実はお笑いコンビ『ヨンゴビンゴ』の芸人さんです。

お笑いコンビを結成してから、3年たったら、まさかの朝ドラの出演になって、周りを驚かせました。

俳優ではなくて、お笑い芸人なのに、朝ドラのオファーを受けた事について「どれだけ役を演じられるか不安ではありますが、芸人だからこそできることがあり、伝えられるものがあると思う」とコメントしていました。

参照元https://373news.com/_news/storyid/164166/

朝ドラに、出演した理由は、芸人さんだから演じられる事があると思った事が大きかったようです。

確かに、俳優さんほど演技力が無かったとしても、俳優さんにはない持ち味は、芸人さんにあると思うので、今後はどんな演技を見せてくれるのか期待したいですね。

ドラマ『舞いあがれ! 第24話』の見所とまとめ

第24話では、渥美士郎役の松尾鯉太郎さんが、芸人さんなのに、俳優さんに負けないほど奮闘していますね。

そして、いよいよテスト飛行が始まる訳ですが、幼い頃に熱を出していた岩倉舞が、パイロットとして奮闘しようとするのを見ると、何やら感慨深いものがあります。