AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


山之内すずが朝ドラのヒロインになれる要因を紹介!

山之内すずさんが、朝ドラのヒロインになれるのか?その要因について紹介するので、参考にしてみて下さい。

山之内すずの女優歴でも朝ドラのヒロインになれる可能性あり

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 山之内すず (@suzu____chan)

www.instagram.comマルチに活躍していますが、山之内すずさんは、2019年に映画『ゆうなぎ』に出演しているので、女優歴としては3年の経験があります。

3年と聞くと短く感じてしまうかもしれませんが、3年ぐらいで朝ドラのヒロインに選ばれた方もいるので、女優歴で考えてみたら、山之内すずさんが朝ドラのヒロインになれる可能性は十分にあるでしょう。

朝ドラのヒロイン『川栄李奈』の女優歴

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2223253/photo/20/

元アイドルの川栄李奈さんは、2012年10月13日に映画『劇場版 私立バカレア高校』に出演して、2016年4月23日から放送開始された朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演しました。

女優歴としては、約3年半で出演しており、この時はヒロインではありませんでしたが、朝ドラに出演できるかどうかという事で言えば、山之内すずさんにも十分に可能性があります。

さらに、川栄李奈さんは、2022年2月10日から放送開始された朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で見事にヒロインに選ばれたので、山之内すずさんが数年以内に朝ドラで見られる日が来るかもしれません。

朝ドラ出演の山下美月山之内すずを比較

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 山下美月 (@mizuki.yamashita.official)

www.instagram.com山下美月さんは、アイドルをしながら、2019年1月12日から放送開始されたドラマ『神酒クリニックで乾杯を』に出演して、2022年10月24日から放送開始された朝ドラ『舞いあがれ』に出演しています。

www.akira-movies-drama.com女優歴が、4年も経たないうちに、朝ドラに出演していて、主演でないとしても、その躍進には目を見張るものがあります。

その経歴の長さで言えば、山之内すずさんとは差があまりないのですが、山下美月さんは女優の仕事にかける意気込みは相当なものがあり、日頃から関西弁を喋れるように勉強して、朝ドラに挑んでいました。

そのため、山之内すずさんも、女優としての仕事の意気込みが、山下美月さんに強ければ、今後は朝ドラ出演も夢ではないでしょう。

ドラマに出演している山之内すずさんの演技を見る限り、決して山下美月さんに比べて、仕事の意気込みが劣っているようには見えないので、今後の活躍に期待大ですね。

黒島結菜で朝ドラの問題点が浮上!山之内すずも要注意?

引用:https://www.nhk.or.jp/archives/asadora/drama/d_106.html

朝ドラは、半年間にかけて、約150話ぐらいも放送して、視聴率は15%前後も記録するなど、女優としては知名度を高める絶好の舞台です。

そのため、朝ドラに出演したら注目度も高まるので、女優にとっては憧れの的でもあり、目標にしている方も多くいます。

しかし、黒島結菜さんが朝ドラ『ちむどんどん』に出演したら、あまり好感を持たれない役だった事から、視聴者から批判が殺到しました。

朝ドラは注目度が高すぎるので、もしも好感の持たれない役を任されてしまえば、批判の的にされて、好感度が下がってしまうという問題点が浮上してしまったのです。

もし、山之内すずさんも、朝ドラに出演できたとしても、その役によっては、好感度が下がる可能性もあり得るので、ファンとしては心配してしまう所かもしれません。