AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


駒井蓮の演技力が上手なのか下手なのか?ドラマ別に紹介!

駒井蓮さんの演技力は上手いのか下手なのか?ドラマ別に紹介するので、参考にしてみて下さい。

駒井蓮の『晴天を衝け衝け』の演技が下手なのは誤解

引用:https://mantan-web.jp/article/20211114dog00m200010000c.html?photo=001

駒井蓮さんは、大河ドラマ『晴天を衝け』で、井上末子役で、アメリカ合衆国の元大統領たちを歓迎しようとします。

時代は明治になったばかりなので、日本人女性たちは、外国人を歓迎する時に歯を見せて『ニッ』と笑顔を見せて歓迎する事に戸惑ってしまいます。

しかし、その笑顔こそ欧米人にとっては、好意を見せるにはうってつけだったので、井上末子は、頑張って笑顔を見せようとしました。

晴天を衝けでは、駒井蓮さんが笑顔を見せる事ぐらいの演技だったので、多くの視聴者は『演技力が下手ではないか?』と思ったかもしれません。

しかし、このドラマでは作り笑顔を見せる事が至上命題となる役だったので、駒井蓮さんの演技が下手という訳ではないですね。

駒井蓮の『魔法のリノベ』の演技力は上手!鬼気迫る表情が必見

ドラマ『魔法のリノベ』では、元大手企業のエース社員だった真行寺小梅(演:波瑠)が、つぶれかけのまるふく工務店を立ち直らせようとします。

そこで、積極的に営業を行っていき、リノベをしようとして、真野家を訪ねてみたら、長女の樹愛留(演:宮﨑優)はリノベに積極的に賛成していたのに、次女の帝愛羅(演:駒井蓮)が猛反対してしまうのです。

www.akira-movies-drama.com

駒井蓮さんは、姉に向かって「私、お姉ちゃんだけが幸せになるのなんて、反対だからね!」と猛反発しますが、その鬼のような表情で迫るのは、まさに鬼気迫るものがあり、必見です。

このドラマを見たら、駒井蓮さんの演技力がいかに上手か分かるハズです。

↓の広告を選択したら、ポストカード付きの『魔法のリノベ』のDVD-BOXを購入できます(2022年11月時点の情報)

ただし、ポストカードに誰が印刷されているかは不明なので注意して下さい。

 

駒井蓮は『束の間の一花』では演技力が上手?

ドラマ『束の間の一花』では、駒井蓮さんは、親友の千田原一花(演:藤原さくら)が、憧れの先生と付き合えるように、影ながら応援していきます。

基本的に、穏やかな笑顔で友達に接してあげる役なので、駒井蓮さんの演技力がいかんなく発揮されているどうか?それは凄く難しいドラマです。

www.akira-movies-drama.com

しかし、穏やかな表情の中でも、リアリティのある微笑み方をしていて、作り笑顔という感じがしなくて、心の底から微笑んでいる感じがします。