AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


志田彩良のcm『バックログ』の恥ずかしいポーズの意味

志田彩良さんが、cm『バックログ』で、恥ずかしいポーズをする事になりますが、これには深い意味があるので詳しく紹介します。

志田彩良がcm『バックログ』で表情を一気に変える理由

cm『バックログ』では、志田彩良さんが、両方の親指を突き出してポーズを決めましたが、ご本人にとっては凄く恥ずかしかったようです。

真顔の時のシーンと、笑顔のシーンの両方を撮影する事になりましたが、監督から「アンドロイドっぽい感じで撮影したいから、それを意識してみて」と頼まれていました。

しかし、真顔の時に口角があがったりして、撮影ではなかなか苦戦したようです。

バックログは、タスク・​プロジェクト管理ツールなので、多くのオフィスで重宝されています。

そのため、真顔は職場で真面目に働いていたり悩んだりしている心境を表して、笑顔になるのはバックログを利用して上手くいった時の心境を表している可能性があるのでしょう。

さらに、楽しそうにポーズする事によって、このバックログを利用すれば、仕事を円滑に進められて、楽しい職場にできるというメッセージも含まれているハズです。

志田彩良のcmの『バックログ』のメリットとは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 志田彩良 (@sarashida_official)

www.instagram.com(引用)女優の志田彩良さんが、cm『バックログ』には、様々なメリットがあるので、詳しく紹介します。

担当者や期限を設定

バックログは、課題の担当者・期限を設定できる上に、作業の進捗状況は未対応・処理中・処理済み・完了の4つから選択可能です。

参照元https://backlog.com/ja/project-management-software/

この機能を上手く活用したら、どの部門が、仕事が完了しているのか?それとも完了していないのか?簡単に把握できます。

ガントチャートで進行状況を把握

バックログでは、ガントチャートで、プロジェクトの進捗状況を把握する事ができるので、スケジュールを棒グラフで把握する事もできます。

しかも、進捗状況は色分けする事もできるので、短時間で多くのスケジュールを把握する事もできるので、仕事を素早く行う事も可能です。

モバイル端末でも利用可能

パソコンだけでしか利用できないツールだと、オフィス以外でも仕事をしたい方には、凄く不便なものです。

そこで、バックログでは、モバイルやタブレットからも『プロジェクト管理』を活用する事が出来ます。

そのため、駅やバスなどの待ち時間や移動時間でも見る事ができますし、カフェで少しだけ仕事をしたい時にも、重宝できるソフトです。

チームメンバーへのフィードバックも可能なので、色々な活用も可能です。