AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


安達祐実は朝ドラ『ひまわり』で壮絶な人生を演じる!挫折者に捧げる作品?

安達祐実さんは、朝ドラ『ひまわり』で、西村瑞穂の壮絶な人生を演じるので、その内容や、このドラマの魅力について紹介します。

安達祐実は朝ドラ『ひまわり』で演じた壮絶な人生

朝ドラ『ひまわり』で、西村瑞穂(演:安達祐実)は、父親が事件を起こしてしまうので、竹永の事務所を訪ねて、父親を救ってもらおうと働きかけます。

それほど父親思いな少女ですが、実は、父親の西村鷹男(演:ガダルカナル・タカ)は、美容師の仕事をしていたのに借金でお店は閉店に追い込まれてしまったのです。

人生に絶望した父親は、西村瑞穂と心中事件を起こそうとして、これは未遂に終わったのですが、かなりの壮絶な人生を演じていました。

安達祐実松嶋菜々子が出演した朝ドラ『ひまわり』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 安達祐実 (@_yumi_adachi)

www.instagram.com(引用)安達祐実さんや松嶋菜々子さんたちが出演した、朝ドラ『ひまわり』は、タイトルを聞いたら、すごく穏やかな感じがするかもしれません。

ところが、南田のぞみ(演:松嶋菜々子)は、バブルの崩壊のあおりを受けてしまい、仕事で思うようにいかず、人間関係も最悪な方向へ突き進んでしまいます。

性格は悪くはないのですが、西村瑞穂(演:安達祐実)から「女性は嫌い」という理由で、険悪な関係に陥ってしまいました。

しかし、西村瑞穂(演:安達祐実)は、少しクセの強い性格をしていて、色々な人間を嫌うので、少し仕方のない所はあります。

安達祐実の朝ドラ『ひまわり』の魅力

朝ドラ『ひまわり』の魅力は、人生で、うまくいかず、挫折したとしても、人間jはいつでもやり直しが効く所でしょう。

南田のぞみ(演:松嶋菜々子)は、会社で思うような仕事ができなくなってしまいますが、大事な人が窮地に陥った事により「人を救える仕事をしたい」と思うようになり、弁護士を目指すようになります。

大人になってからの再出発なので、かなり無理があるように見えましたが、その夢に向かっていく姿は、多くの人を勇気付けるドラマになっています。

このドラマは、松嶋菜々子さんの出世作とも言えるものであり、安達祐実さんで言えば『家なき子』の作品と言えるでしょう。

そのような事を考えたら、松嶋菜々子ファンにとっては、必見の作品になっていますし、安達祐実ファンにとっても、見所の多い作品になっています。