安達祐実と芦田愛菜が共演したドラマ!二人の仲が良い理由

安達祐実さんと芦田愛菜さんが共演したドラマを紹介しながら、二人の仲が良い理由について紹介します。

安達祐実芦田愛菜が共演したドラマのストーリー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 安達祐実 (@_yumi_adachi)

www.instagram.com(引用)ドラマ『明日、ママがいない』で、安達祐実さんと芦田愛菜さんは共演した事がありました。

佐々木 キララ(演:芦田愛菜)は、赤ちゃんポストに預けられてしまい、施設で育つ事になりますが、キラキラネームの『キララ』を毛嫌いして、自分の事を赤ちゃんポストになじって『ポスト』と名乗っていました。

施設では、男勝りな性格でしたが、里親には良い子を振る舞う一面もありました。

朝倉瞳(演:安達祐実)は、愛娘の愛を事故で失っていて、その悲しみが癒えない時に、ポストと知り合い「ポストこそ、私の娘だ」と思い込むようになります。

しかし、施設で働いていた夫から「ポストは、愛じゃない」と言われてしまい、厳しい現実を突きつけられてしまうのです。

安達祐実がドラマで芦田愛菜から刺激を受ける?

安達祐実さんは、子供の時からヒット作でヒロインを務めていて、天才子役と言われる方でした。そんな安達祐実さんでさえ、同じく天才子役と言われる芦田愛菜さんと共演した事により、大きな刺激を受けていたのです。

安達祐実さんは芦田愛菜ちゃんは、仕事はキッチリするのに、健やかに子供らしく育っている人です。現場で見ていてその事をとても嬉しく思います」とコメントしていた事がありました。

さらに『自分は、子役の時にどうだっただろう?』と思った事もあったようですが、芦田愛菜さんは安達祐実さんに優しく接してもらった事を感謝していたのです。

お互いに、天才子役として活躍してきた方たちなので、お互いに尊敬しあっていて、素晴らしい関係ですね。

安達祐実がドラマで共演した安達祐実と仲が良い理由

安達祐実さんは、ドラマで共演した芦田愛菜さんを見て『またいつか、芦田愛菜ちゃんと共演したい』と思いましたが、のちにCMで共演する事になり、その夢は実現しました。

CMでは、安達祐実さんが『ゴロゴロ野菜』を頼むと、芦田愛菜さんがUber Eatsのお仕事をしてきますが、お互いに少しコントみたいな会話をして、息がピッタリな所を見せてくれました。

安達祐実さんは、久しぶりに再会した安達祐実さんに、色々と質問したそうで「最近の若い子は、どんな音楽を聴くのか?」と聴いていたそうですが、お子さんがいるので、もしかしたら、安達祐実さんから貴重な情報が欲しかったのかもしれません。

安達祐実さんと芦田愛菜さんは、お互いに天才子役と言われて、そのプレッシャーや環境で共感できる所が多いので、それで仲が良いのでしょう。

これからも、安達祐実さんと芦田愛菜さんの共演作が出てくるかもれいないので、楽しみで仕方ないですね。