AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


野口希恵役の香音の父親は有名な恐妻家タレント?ドラマ『Sister(シスター)第9話』

ドラマ『Sister 第9話』で、野口希恵役を演じていた香音さんの父親は、有名な恐妻家タレントなので、詳しく紹介します。

ドラマ『Sister(シスター) 第9話』のキャスト

Sisterは、2022年10月20日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:山本大輔&湯浅弘章
  • 脚本:泉澤陽子&大林利江子
  • 原作:あやぱん&蜆ツバサ

登場人物&俳優

  • 三好凪沙(演:山本舞香)初恋の相手と姉の狭間で悩む女性
  • 三好沙帆(演:瀧本美織)三好凪沙の姉で、麻倉陽佑の婚約者
  • 麻倉陽佑(演:溝端淳平)三好凪沙の初恋の相手
  • 羽瀬昊汰(演:佐藤大樹)麻倉陽佑の同僚
  • 三好洋介(演:吉沢悠)三好姉妹の父親
  • 三好奈美(演:櫻井淳子)三好姉妹の母親
  • 丸山保(演:アキラ100%)三好凪沙の上司
  • 亀井裕太(演:カジワラタクト)三好凪沙の同僚
  • 桧山亨(演:永井大)三好凪沙に近く男性
  • 野口希恵(演:香音)三好凪沙に憧れて入社してくる後輩
  • 兎谷真由子(演:小山莉奈)三好凪沙の同僚

ドラマ『Sister(シスター) 第9話』のストーリー

三好凪沙が働いている会社に、野口希恵が入社する事になり、自己紹介する事になりますが「私、三好さんに憧れているんです」と興奮してしまい、周りから「入社してきた三好さんのようだなぁ」と笑われます。

その頃、三好沙帆は麻倉陽佑に密かに落ち合う事になり、携帯電話で撮影した画像を見せつけて「あの子(三好凪沙)、浮気しているわよ」

「お前、変わってないな。こんなの仕事で会う事だってあるだろう」と言い放って、立ち去って行きますが、気持ちは少し落ち浮かない表情を浮かべてしまいました。

三好凪沙は、会社へ出勤すると、後輩の野口希恵が自分と同じコートを着てきたので、驚いてしまいますが、自分に憧れていたのでファッションまで真似てきたのです。

それから、会社の会議で、野口希恵が仕事で失敗すると、夫の麻倉陽佑がフォローしようとするので『もしかして、私の夫まで奪う気じゃないの?』と猜疑心に陥ってしまいます。

三好凪沙は、自分の仕事を後輩に奪われてしまい、もう我慢できず、彼女がパパ活している情報をネットで拡散してしまい、夫から「凪沙がしたんだろう?」と責められて、不倫している事を知っていたのに、責めなかった事まで打ち明けられます。

「不倫しているの知ってたのに、責めなかったなんて!ちょうど良いと思って、あの子と浮気してたんでしょ!」と暴れ出してしまうのです。

麻倉陽佑は「もう辞めろって」と抱きしめて、止めようとしますが「もうしよう、私たちの間に子供が生まれたら、解決するはず」

「あの時の沙帆と同じ顔をしている」と言われてしまうので、ピタッと動きが止まってしまいますが、今後の夫婦関係はどうなってしまうのでしょうか?

『野口希恵役の香音の父親は有名な恐妻家タレント』

引用:https://www.ytv.co.jp/sister/story/9.html

野口希恵役を演じていた香音さんのお父さんは、あの有名な恐妻家タレントの野々村 真 さんです。

野々村真さんは、奥さんの事を怖がるような事をTV番組で発言した事もあり、不倫には時効があるような事も言っていました。

引用:https://www.oricon.co.jp/prof/252125/photo/p0020160428064638000146183545206/

自分は、昔、TV番組で、野々村真さんがモーニング娘飯田圭織さんに、男の浮気は1回だけなら許してくれるかどうか聞いて、許すような事を言われて、お礼を言っていたシーンを見て、少し唖然としたものです。

まぁ、番組を盛り上げるために、そのようなトークをしたのでしょう。

ドラマ『Sister』を無料で見られる動画配信

動画配信『Hulu』に初めて入会した場合には、ドラマ『Sister 第1〜9話』を14日間は無料で見られるので、三好沙帆(演:瀧本美織)が、姉と同じ手口で、後輩(演:香音)に罠をしかける所を見られます。

ただし、2022年12月時点の情報なので、詳しい事はHuluサイトで確認してみて下さい。

ドラマ『Sister(シスター) 第9話』の見所とまとめ

引用:https://www.ytv.co.jp/sister/

三好凪沙は、桧山亨と再び会った時に「さっき、奥さんに会ってきました」と言うので「え?」と驚かせますが「安心して下さい。仕事の資料を渡しただけですから。もう、こういうのは辞めたほうが良いと思います」と言いました。

しかし、桧山亨は「正義感ぶって、自分だけが正しいとでも?お前が物欲しそうな顔をしていただろ?安心しろ、もうお前とは会わない。仕事も、これっきりで終わりだ」と侮辱的な事を言ってしまい、唖然としてしまいましたね。

ここまでの事を言ったら、奥さんに夫が不倫していた事をバラすのは当然と言えますが、きっと姉の三好沙帆が、桧山亨や野口希恵を刺客のように使って差し向けたのかもしれません。