AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


ケビンが親切を装うモリーの悪巧みに気づく方法があった?映画『ホーム・アローン4』

引用:https://www.amazon.co.jp/

映画『ホーム・アローン4』では、ケビンが親切を装うモリーの悪巧みに気づく方法があったので、詳しく解説します。

映画『ホーム・アローン4』のキャスト

アメリカ合衆国南アフリカ共和国の合作のコメディ映画『ホーム・アローン4』は、日本では2005年10月28日に公開されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • ケビン・マカリスター(演:マイク・ワインバーグ)父親の家に駆け込む少年
  • ケイト・マカリスター(演:クレア・ケアリー)ケビンの母親
  • ピーター・マカリスター(演:ジェイソン・ベギー)ケビンの父親
  • バズ・マカリスター(演:ギデオン・ジェイコブズ)ケビンの兄
  • ミーガン・マカリスター(演:チェルシー・ルッソ)ケビンの姉
  • ナタリー(演:ジョアンナ・ゴーイング)ピーターの恋人
  • プレスコット(演:エリック・アヴァリ)ナタリーの執事
  • モリー(演:バーバラ・バブコック)ナタリーの家政婦
  • マーブ・マーチャント(演:フレンチ・スチュワート)相棒を手を切った強盗
  • ベラ(演:ミッシー・パイル)マーブと獄中結婚した女性
  • 王(演:アンドレ・ルースマン)ナタリーの家に向かう王
  • 王妃(演:リサ・キング)王に同行する妃
  • 王子(演:クレイグ・ゲルデンハイス)ナタリーの家に行く事を楽しみにする王子

映画『ホーム・アローン4』のストーリー

ケビンは、大好きな母親と父親が離婚した事にショックを受けていましたが、そんな時でも、兄のバズや姉のミーガンは嫌がらせをしてきて、ほとほと家族に嫌気をさします。

しかし、母親は全く話を聞いてくれず、頭に来てしまい、父親の家に駆け込んでしまいました。

ピーターは、クリスマスのシーズンに、息子が来てくれる事を大喜びして、恋人のナタリーも歓迎します。

執事のプレスコットは、不愛想な顔をして、あまりケビンを歓迎していない様子でしたが、家政婦のモリーは、色々と親切に教えてくれるし、豪華な屋敷で満悦感にひたります。

ところが、今まで何度も強盗しようとしていたマーブが、相棒のハリーとは手を切り、獄中結婚したベラと共に、ナタリーの屋敷に忍び込んで来たのです。

ナタリーは、近いうちに、王族を屋敷に迎える準備をしていたので、マーブは王子をさらって金を稼ごうと企み、事前に屋敷の内部を知っておく必要がありました。

ケビンは、浴室のシャワーを巧みに使って、強盗たちを撃退しますが、屋敷が水浸しになり、父親に叱られてしまいます。

「違う!本当に強盗が来たんだよ」と叫びますが、プレスコットは「そんなものは見ていません」と言い放ったばかりか、強盗が入った時だけ、監視カメラの映像が途切れていました。

翌日、両親が留守の間に、再び強盗が入って来たので、ケビンはプレスコットが強盗の仲間だと思って、地下に閉じ込めます。

しかし、今まで親切に接してくれていたモリーが「強盗の仲間は私のほうなのよ」と言ってきて、地下に閉じ込められてしまったのです!

『ケビンが親切を装うモリーの悪巧みに気づく方法』

ケビンは、不愛想で嘘をつくプレスコットが、強盗の仲間と思い込みますが、これは仕方のない所です。

しかし、なぜプレスコットが仕事にやる気がないようにしていたのに、モリーだけは明るく振舞っていたのか?

そこには、何か裏があるのではないかと考える必要がありました。しかも、モリーは自分の息子もヤンチャだったと発言していて、その息子が何者か、よくよく考えておく必要がありました。

なぜなら、ナタリーは、執事や家政婦を大事にしているようには見えない所があったからです。

強盗が迫る中で、安易にプレスコットを一味と決めつけて、モリーに地下室へ閉じ込められたのは、ケビンの失態と言えるでしょう(子供なので、仕方のない所はあります)。

ホーム・アローン4』と他の映画を比較

www.akira-movies-drama.com映画『ホーム・アローン3』と同じように、ケビン役はマコーレー・カルキンではありません。

そればかりか、今作は強盗でおなじみのマーブが、相棒のハリーとは手を切っていて、状況が大きく変わっています。

しかし、今回は前作に比べて、強盗の人数が少なくなっていたので、ドジな強盗という所をしっかりと演出できていて、ホーム・アローンの良さが復活しています。

映画『ホーム・アローン4』のまとめ

ホーム・アローン4を見た感想について、詳しく解説します。

映画『ホーム・アローン4』のオススメ層

子供のケビンが活躍して、強盗を撃退していく所が、今作も出ているので、キッズにオススメの映画になっています。

さらに、離婚した親たちが、少しずつ和解していく所があるので、家族そろって見るのも悪くはありません。

  • ファミリー層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️

映画『ホーム・アローン4』の残念な所

ケビンが、頑張って強盗を撃退したのに、親に信用してもらえず、次第にナタリーからも冷たくされてしまうのが凄く残念な所でした。

さらに、ナタリーが悪い女のように描かれてしまいましたが、家で無茶苦茶にしていたのが、ケビンの可能性が高く見えてしまう所があったので、あそこまで悪い女のように描かれたのも残念ですね。

映画『ホーム・アローン4』の見所

久しぶりに、強盗のマーブが再登場したので、あの強盗が好きなファンには、オススメの映画ですね。

ただし、マーブ役の俳優も変わってしまい、相棒が変わってしまったので、そこは要注意な所です。