AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


アンヌが娘のサブリナに衝撃的な発言!ドラマ『アウトブレイク-感染拡大- 第3話』

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大- 第3話』では、アンヌが娘のサブリナに衝撃的な発言をしてしまうので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大-』のキャスト

アウトブレイク-感染拡大-のキャストは、以下の通りです。

  • アンヌ=マリー・ルクレール(演:ジュリー・ルブレトン)緊急衛生研究所の所長
  • マルク・ゴーティエ(演:ガブリエル・サブラン)マリーの夫
  • サブリナ(演:ローランス・デシェーヌ)マリーとマルクの娘
  • アラシー・アクマリク(演:ユリヴィア・ユヴィルク)ホームレス生活を送る女性
  • ネッリ・カジュリク(演:ナンシー・サンダース)アラシーの従兄弟
  • クロエ・ロワ=ベランジェール(演:メリッサ・デゾルモー=プーラン)マルクの不倫相手
  • カンタン・ビュイ(演:マニ・ソレイマンルー)クロエの同僚
  • メラニー(演:シャロン・ジェームズ)看護師
  • エヴリーヌ(演:サンドリーヌ・ビッソン)看護師として働きながら夫のペットショップを手伝う女性
  • ローラン・ドゥメール(演:ギョーム・シール)ウイルス対策を練る大臣
  • ファブリス・プレヴェール(演:ブリュノ・マルシル)広報担当者
  • ハキム・ブアブ(演:レダ・ゲリニク)PCR検査の担当者
  • イェシカ・フローレス(演:アリス・パスュカル)マリーの同僚
  • ヴィヴィアン・ドイル(演:キャスリーン・フォルティン)ウイルスの感染ルートを調査する人物
  • ジャック(演:ジル・ルノーフェレットを飼育する男性
  • ディアーヌ(演:ルイーズ・ボンバルディア)ジャックの妻
  • ロベール(演:ジュール・フィリップ)ペットショップの店主
  • シルヴィ・ガドボワ(演:カトリーヌ・セナール)抗ウイルス薬の研究者
  • カミーユマルタン(演:アリーヌ・ウィナン)フィギュアスケート選手

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大- 第3話』のストーリー

感染から27日経ち、大臣が新たな人材ファブリスを紹介しに来ましたが、緊急衛生研究所では、大臣に対して『余計な事ばかりして』と反感が広がっていました。

そんな時に、ネッリが「大事な話がある」とやってきたので、アンヌが相手をする事になります。

アンヌは「ホームレスの話ですよね?」「違います、殺人インフルエンザです。小さなグループで立て続けに3人も死んでいるんです。しかも病院に一人が搬入されているんですよ?」

さすがに、被害者が多く発生していたので、アンヌは悪い予感がして、真剣に調べ始める事になりました。しかし、調べたかった患者を担当していた医師が夫と不倫している女医だったので、職場の空気は最悪になる一方でした。

アンヌは、ようやく感染源の原因がフェレットにあるのではないかと疑い始めますが、その感染源の拡大は静かに広まっていました。マルクは、妻とやり直したいと訴えますが、アンヌは娘の前で、夫が浮気した事を暴露してしまいます。

もはや、アンヌの家庭環境は崩壊したような状態でしたが、病院の患者の症状は悪化していって、ついに命を落としてしまいました。

しかも、患者を担当していた4人の医師が次々に倒れていったのです。この病原は想像以上の感染力がある事が分かり、アンヌは危機感を募らせていきます。

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大-』シリーズのストーリーと豆知識

下のリンクをクリックしたら『』シリーズのストーリーや豆知識を見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

『アンヌが娘のサブリナに衝撃的な発言』

アンヌは夫のマルクと喧嘩をしていって、離婚に発展しそうな雰囲気でした。そこへ娘のサブリナがやってきて「今、私は大事な時期なのに、こんな時に離婚とか、ありえないんだけど」。

「パパが浮気している事に気づくのが、遅すぎただけよ」。

あまりの衝撃的な発言が、アンヌから飛び出してしまって、夫のマルクは、そそくさと帰ろうとする始末でした。娘にとっては過酷すぎるシーンでしたが、アンヌにとっては浮気をしたくせに、やり直そうと提案するマルクに嫌悪感を抱くのは当然でしょう。

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大- 第3話』の見所とまとめ

第3話では、アンヌがファブリスに嫌味をぶつけてしまうので、それから二人はギクシャクとした関係に陥ってしまいます。そもそも、アンヌが夫の浮気が気になり、仕事で失敗をして、誤報事件が起きてしまったという経緯がありました。

大臣は、誤報が起きないように、ファブリスを広報官として、コミュニケーションを円滑にしようとしている訳です。しかし、このギクシャクとした人間関係が、感染を広げていっているので、今後も犠牲者は増える一方でしょう。

複雑な人間関係と、感染の拡大が絶妙に合わさっていくので、それは第3話でも現れていましたね。娘のサブリナは可哀想な感じもしますが、アンヌが怒るのも理解できます。