AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


立原悦子役の麻生久美子とオダギリジョーの関係!映画『リング0 バースデイ』

映画『リング0 バースデイ』で、立原悦子役として出演していた麻生久美子さんは、オダギリジョーさんから「お守りのような存在」と言われた事があるので詳しく紹介しましょう。

映画『リング0 バースデイ』のキャスト

日本のホラー映画『リング0 バースデイ』は、2000年1月22日に上映されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 山村貞子(演:仲間 由紀恵)劇団の中で孤立しがちな美女
  • 遠山博(演:田辺 誠一)貞子を助けようとする劇団員
  • 立原悦子(演:麻生久美子遠山博の恋人
  • 葉月愛子(演:奥貫薫)貞子に八つ当たりする女性
  • 重森勇作(演:若松武史)貞子を抜擢する監督
  • 宮地彰子(演:田中好子)劇団を取材しようする女性

映画『リング0 バースデイ』のストーリー

多くの者が、一箇所だけ欠けている古い井戸を覗き込む夢を見ます。そして井戸の近くにある一軒家へ入っていきますが、その2階だけは絶対に昇ってはいけないような気がしてくるのです。

そうしたら動けなくなって、外へ戻ったら、ある女性が誰かに襲われて井戸へ突き落とされる所を目撃してしまうのです。

そのような夢を多くの方たちが見るようになった時代から、はるか昔にさかのぼって、昭和の時代に宮地彰子は貞子について詳しく調べていました。その貞子は少女時代に、海辺で遊んでいたら大勢の友達が次々に亡くなっていた話を聞きます。

大人になった貞子は、ある劇団に所属していました。しかし劇団の主演を務める愛子の演技に、重盛監督は不満そうな表情を浮かべて「もういいよ」と吐き捨てます。それにイラつくように愛子は、貞子に怒りをぶつけてしまうのです。

そんな貞子に、悦子は優しい言葉をかけます。愛子は、同じ劇団のメンバーに井戸の夢を語り始めますが、その井戸の夢は同じメンバーも見ていたのです。そのため同じメンバーも顔を青ざめてしまいます。

劇団の芝居は続いていきますが、芝居の音を録音していたものを聴いていた遠山は、不可解な音に気づきます。そして椅子に座っていた愛子が微動だにしなかった事に不審に思ったメンバーが、声をかけに行ったら、何と愛子は亡くなっていたのです。

それからも、怪奇現象は起きていって、多くの劇団員たちは薄気味悪い貞子のせいだと思って、ついには貞子を殺害してしまいます。

ところが、貞子は二人に分かれてしまって、宮地は「もう一人の貞子も殺さなければ、呪いは終わらないわ」と勧めて、貞子の父親の所まで行って、もう一人の貞子を殺害しようとしますが、呪いを止める事ができるのでしょうか?

『立原悦子役の麻生久美子はお守りのような存在』

f:id:akira2013web:20220226192650j:plain

引用:https://www.huffingtonpost.jp/2016/11/21/kumiko-gives-birth_n_13118700.html

立原悦子役を演じていた麻生久美子さんは、かつてオダギリジョーさんから「お守りのような存在」と言われた事がありました。

参照元https://www.cinematoday.jp/news/N0126130

これは、どういう事かと言えば、オダギリジョーさんにとって、麻生久美子さんは大事な作品にも安心して呼べるほど、信頼しているという意味です。

二人は恋人関係という訳ではありませんが、信頼できる俳優仲間という事なのでしょう。

今では、オダギリジョーさんは、香椎由宇さんと結婚していて、お互いに助け合う夫婦として、今ではおしどり夫婦として知られるようになっています。

『リング』シリーズの全作品の豆知識・ストーリー・キャスト

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをタップ(クリック )したら、リングシリーズの全作品の豆知識・キャスト・ストーリーなどを見られるので、良かったら参考にしてみて下さい。

『リング0 バースデイ』と他の映画を比較

麻生久美子さんは、日本のホラー映画だけではなく、ペルシャを舞台にした映画『ハーフェズ ペルシャの詩』でも出演しています。

透き通るような白い肌をした麻生久美子さんが、砂漠の大地ではひときわ目立ち、その神々しさには惹きつけられるものがありました。

日本とは違って、男女の愛し方に大きな差がありますが、簡単には乗り越えられない壁を超えて、愛を育む所は必見です。

『リング0 バースデイ』を見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会したら、映画『リング0 バースデイ』で、麻生久美子さんと仲間由紀恵さんがある男性を巡って火花を散らすシーンを見る事ができます。

月額料金は税別1,990円ですが、初入会の方であれば31日間は無料で見られます。
ただし、本ページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

映画『リング0 バースデイ』の感想

リング0 バースデイを見た感想について、詳しく解説していきます。

映画『リング0 バースデイ』のオススメ層

リングシリーズとしては、珍しく、劇団の中で怪奇現象が起きていくので、芝居に興味がある方には、オススメの映画ですね。

途中まで見ていたら『ここまで死者が出たら、普通は中止にするだろう』と突っ込みたくもなりますが、そこは映画なので、あまり気にしないようにして見ましょう(苦笑)。

  • 芝居に興味がある方:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️

映画『リング0 バースデイ』の残念な所

麻生久美子さんや仲間由紀恵さんのような美しい女優さんが出演していて、見応えのあるキャスト陣でしたが、いくらなんでも貞子が可哀想だったなぁと思ってしまいましたね。

貞子自身は何もしていないのに、怪奇現象が起きてしまって、周りから殺害されてしまうので、いくら何でもヒドすぎる展開でした。

映画『リング0 バースデイ』の見所

リング0 バースデイは、幽霊のような貞子が怖いというよりは、貞子の出生の秘密や、貞子による怪奇現象のほうが恐ろしさを感じさせます。

リングシリーズは、今までのように見せる怖さというよりは、考えさせられる怖さで、多くの方たちを虜(とりこ)にしてきました。

その怖さは日本だけにとどまらず、外国にまで大きな影響を与えてハリウッドで「ザ・リング」が誕生したほどです。

もしも現在のジャパニーズホラーに飽きた方は、リングシリーズの原点であるリング0を見ておくのも悪くはないでしょう。