AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


ジュリアに迫るサマラが家電製品のルールを無視?映画『ザ・リング/リバース』

映画『ザ・リング/リバース』では、サマラが家電製品のルールを無視して、ジュリアに迫るので、詳しく紹介しましょう。

映画『ザ・リング/リバース』のキャスト

日本のホラー映画『リング』をリメイクした『ザ・リング/リバース』は、アメリカのホラー映画です。日本で上映されたのは、2018年1月26日です。

監督&脚本&原作

  • 監督:F・ハビエル・グティエレス
  • 脚本:デヴィッド・ルーカジェイ&コブ・アーロン・エステ&スアキヴァ・ゴールズマン
  • 原作:鈴木光司

登場人物と役者

ザ・リング/リバース』のストーリー

大学では、ガブリエル教授が教鞭をとっていて、そこにはホルトという生徒がいました。ホルトには、若き女性ジュリアという愛しい彼女がいたのです。

所が、ホルトは彼女と音信不通になってしまったので、ジュリアは不信を抱いて大学まで乗り込んできたのです。

ジュリアはガブリエル教授にホルトの事を聞き出そうとします。しかしガブリエル教授は「そんな生徒は覚えていない、他の彼氏でも見つけるんだな」とそっけない対応を取ります。

そこでジュリアは、ガブリエル教授のあとをつけていったら、エレベーターで7階に行ったので、他のエレベーターで7階へたどり着きます。

ジュリアは7階で『サマラの謎』と描いてある本を手にします。そして彼氏が失踪した原因を調べていたら、スカイという女性と知り合います。

やがて、ホルトから連絡がきて、今までのいきさつを話し始めて、ガブリエル教授が呪いの動画を生徒に見せて、生と死について研究していた事を白状します。この呪いから助かるためには呪いの動画をコピーして他人に見せるしかなかったのです。

ホルトたちは、呪いの動画を調べていったら、洪水の中にある教会や、蟻などが見えてきました。二人は動画に映った教会まで足を運ぶ事にしました。二人は教会まで足を運んでいたら、呪いの動画に深く関わっているサマラの墓地を見つけます。

しかしサマラの遺骸は映されていました。所がそこへ通りかかった者が、二人をバークの所へ案内します。しかし、バークは、あまりサマラに関わらないように忠告します。

はたして、二人は呪いを食い止める事ができるのでしょうか?

『ジュリアに迫るサマラが家電製品のルールを無視』

ジュリアは、呪いについて調べすぎてしまって、家電製品の液晶画面から呪いのサマラが出てきそうになりました。そこで、テレビのコードを全て抜いて、なんとかサマラが出てこないようにします。

これであれば、テレビの電源が消えているので問題が無かったハズなのに、サマラは家電製品のルールを無視して、液晶画面から出てきて、ジュリアに襲いかかってきたのです!

『リング』シリーズの全作品の豆知識・ストーリー・キャスト

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをタップ(クリック )したら、リングシリーズの全作品の豆知識・キャスト・ストーリーなどを見られるので、良かったら参考にしてみて下さい。

ザ・リング/リバース』の見逃し配信を無料で見る方法

動画配信『U-NEXT』に入会したら、映画『ザ・リング/リバース』を無料で見る事ができます。月額料金は税別1,990円ですが、初入会の方であれば31日間は無料で見られます。

ただし、本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
31日間を過ぎたら、月額1,990円(税別価格)かかるので、31日の間に今後もU-NEXTを契約し続けるか考えるのも悪くありません。

ザ・リング/リバース』と他の映画シリーズを比較

リングシリーズでは、呪いのテープに関係している女性は『貞子』という女性になります。この女性は不思議な能力を持っていたので、周囲の方たちから恐れられてしまって、最終的に井戸へ突き落とされてしまうのです。

貞子の深い恨みは残ってしまい、あるビデオテープを見た者は、貞子の呪いによって、7日後に命を奪われてしまいます。

それから逃れるためには、ビデオテープをダビングして、それを他人に見せるものでした。そのため、ザ・リングシリーズは、原作であるリングシリーズを忠実に再現したものと言えます。

ザ・リング/リバース』の感想

f:id:akira2013web:20220305131626j:plain

引用:https://www.amazon.co.jp/

ザ・リングシリーズの3作目となる『ザ・リング/リバース』を見た感想を紹介するので、まだ見ていない方は参考にしてみて下さい。

映画『ザ・リング/リバース』のオススメ層

教師が生徒を実験台のようにしたにも関わらず、その生徒を心配にきた恋人を冷淡に扱ってしまって、あまり性格のよくない教師が被害を拡大させてしまいます。

そういった事を考えたら、教育関係者には、この映画を見てもらって、生徒を傷つけないようにしてもらいたいものです。

  • 教育関係者:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️

映画『ザ・リング/リバース』の残念な所

私はリングシリーズの1作目から全て見てきたのですが、やはり似たようなストーリーになっているので、ザ・リング/リバースを見ても少し斬新さに欠けてしまうなぁと思ってしまう作品でした。

サマラが出てくるシーンがあるのですが、それほど怖さを感じる事もないので、インパクトはあまり感じなかったので、怖く感じさせるシーンを、もうひと押し欲しかったですね。

映画『ザ・リング/リバース』の見所

サマラが登場するシーンは、あまり怖くはないのですが、どこのシーンでサマラが出てくるのか分からないドキドキ感はありましたね。

リングシリーズでは定番とも言える所ですが、呪いのタイムリミットに迫られて焦っているスカイが命を落としそうになる所は、見応えがありました。