川辺雄介役の小久保寿人の声で眠りにつく?ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第1怪』

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第一怪』で、川辺雄介役を演じていた小久保寿人さんの声は、眠りにつきやすくなるので、その理由について解説します。

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第一怪』のキャスト

妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪-は、テレビ朝日で2022年4月9日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第一怪』のストーリー

目黒澪は妖怪たちとシェアハウスしていましたが、小説家になるために独り暮らしを始めましたが、現実は厳しくて、再び貧乏暮らしに逆戻りしてしまいました。

今まで一緒にシェアハウスしていた四谷伊和や和良部詩子たちは「大丈夫かしら?」と心配しますが、酒井涼は「構うな」と冷たい言葉を浴びせてしまうのです。

全くついていない目黒澪でしたが、雨降りの中で、川辺雄介が雨ガッパを渡してくれて、感謝します。

妖怪たちは、目黒澪に何とか気づいてもらおうとしますが、大変な日々を送っていたので、全く気づいてくれなくて、四谷伊和は「なんで、澪は気づいてくれなのかしら」と落ち込んでしまいます。

その頃、目黒澪は時給2000円という高待遇のアルバイトを見つけて、スイミングスクールで働く事になりますが、そこの先生が川辺雄介だったのです。

川辺雄介は優しく指導してくれていましたが、年配の女性生徒から魂のようなものを抜き出して、その魂を食べている所を観てしまいました。

『もしかして、妖怪?』と思ってしまい、思い切って川辺雄介を追求しようとしたら、恩知らず呼ばわりされて、プールの水中に沈められようとします。しかし、四谷伊和たちが救出してくれたので、今までの経緯を説明していきました。

しかし、酒井涼は「妖怪のような感じはしなかったのだがなぁ」と頭をかしげてしまいますが、川辺雄介は本当に妖怪ではないのでしょうか?

『川辺雄介役の小久保寿人の声で眠りにつく』

川辺雄介役を演じていた小久保寿人さんは、YouTubeで、日本文学について語りかけていますが、その落ち着いた低い声を聴いていると、思わず眠りにつきそうになってしまいます。

人は、低い声をずっと聴いていると、眠りやすくなる場合があるので、試してみる価値はありますね(個人差はあるので注意)。

なかなか、眠りにつけずに悩んでいる方は、小久保寿人さんのYouTubeを聴いてみる事をオススメしますね。

小久保寿人さんは、少しいかつい役を演じる事が多いのですが、そのキリッとした目つきは、日本のドラマには欠かせない存在になっているので、今後の活躍からも目が離せないです。

そんな小久保寿人さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:小久保寿人
  • 星座:さそり座
  • 趣味:格闘技の観戦
  • 血液型:B型
  • 出身地:愛知県
  • 生年月日:1984年11月4日

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第一怪』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220410123745p:plain

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai_kaettekita/

ようやく、あの妖怪シェアハウスが再放送されたので嬉しい限りですね。日本では妖怪のドラマや映画があまり出てこなくなったので、貴重な番組と言えます。

それにしても、ドラマ『君と世界が終わる日に』シリーズで、きれまくっている役を演じていた小久保寿人さんが、マダムから金をだまし取る役を演じるとは驚かされました。

www.akira-movies-drama.com小久保寿人さんは、妖怪シェアハウスで陽気にお金を騙し盗ろうとして、今までのイメージとだいぶ変わってしまいますが、色々な俳優の表情を見られるのがドラマの醍醐味かもしれません。