新木優子のシーンがあったのか解説!映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』

新木優子さんが、映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』に出演していたので、どんなシーンで登場したのか?紹介するので参考にしてみて下さい。

新木優子のシーンがあったのか解説

ウィキペディアでは、新木優子さんは映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』に出演していたと記載されていたので、本当に出演したのか?試しに映画を拝見してみました。

参照元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%9C%A8%E5%84%AA%E5%AD%90#%E6%98%A0%E7%94%BB

新木優子さんは女子高生役という事でしたが、残念ながら新木優子さんが喋るようなシーンはなくて、あくまでも染谷翔太さんと大政絢さんたちを中心にストーリーが展開される映画でした。

そのため、新木優子ファンには、少し物足りなく感じてしまう映画かもしれませんが、謎の多いスリラー映画なので、先の読めない展開でなかなか面白みのある作品です。

映画『『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

まーちゃん(演:大政絢)は、少女時代の時に大人の男性に拉致監禁されてしまって、親を殺害するように要求されてしまいます。

それを拒んでいたら、足の太ももをナイフで刺されてしまい、追い詰められていきました。これが彼女の心に大きな傷を残してしまいます。

しかし、彼女を支え続けた、みーくん(演:染谷翔太)が久しぶりに現れて、彼女は少しずつ明るい女性に変わっていきました。

少女時代に拉致監禁で大きな傷を残したのに、なぜか彼女自身も、子供たちを拉致監禁していましたが、この二人は親から虐待されていた可能性がありました。みーくんは、そんな二人を解放してあげますが、あくまでも、まーちゃんを想っての行動でした。

そんなある日、まーちゃんが寝込んでしまう事になり、なぜか、みーくんは耳元で「殺人は、これを最後にするよ」と謎の言葉を残して、静かに彼女の元を去っていくのです。

新木優子と『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』のまとめ

映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』では、残念ながら新木優子さんが活躍するシーンはありませんでしたが、染谷翔太さんと大政絢さんのビック共演が見られるので、色々と見所の多い映画です。

少しショッキングなシーンもある映画ですが、二人の関係がどうなっていくのか?先の読めない展開になっているので、スリラー映画が好きな方には、オススメの作品ですね。

動画配信U-NEXT』に初めて入会した場合には、映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』を31日間は無料で見る事ができます。

ただし、2022年6月時点の情報なので、詳しい事はU-NEXTサイトで確認してみて下さい。