AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


長澤まさみの演技力がうまいのか下手なのか?作品別に紹介!

長澤まさみさんの演技力は、うまいのか下手なのか?映画やドラマ別に紹介するので、参考にしてみて下さい。

長澤まさみは『銀魂』では演技力が下手?

映画『銀魂』では、志村妙(演:長澤まさみ)が、坂田銀時(演:小栗旬)を看病するさいに「私の事を覚えてますか?」と話しかけたら「ゲロみたいな料理を作る女」と言われてしまい、ぶっ飛ばしてしまいます。

www.akira-movies-drama.comその後も、坂田銀時に厳しく突っ込む突っ込むシーンがあって、面白い映画ですが、長澤まさみさんの高い演技力があまり発揮されない役どころなので、演技が下手ではないかと思ったかもしれません。

しかし、様々な表情を浮かべる役どころではないですし、出番が多い役でもなかったので、これは演技力が下手ではなくて、そういう役だったと見るべきでしょう。

長澤まさみは『マザー』では演技力が上手い!その迫力は必見

長澤まさみさんは、どちらかと言えば、癒しキャラだったり、正義の役が多かったのに、映画『MOTHER マザー』では、息子を道具のように利用する悪女を見事に熱演しました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 長澤まさみ (@masami_nagasawa)

www.instagram.com(引用)怪我をした息子の傷を舌で舐めたり、殺人を勧めたりして、その狂気じみた演技は上手いとしか言いようがなくて、迫力があり必見です。

もしも、長澤まさみさんの演技力に懐疑的な方は、まずは、この映画を見てみる事をオススメします。

長澤まさみは『早花』では演技力が下手だった?

私は、基本的に、長澤まさみさんの演技力が上手いと思っているほうですが、映画『百花』を見た時は少しうなるものがありました。

なぜなら、この映画では、夫と義母の関係に悩む役を演じていましたが、喜怒哀楽の激しい役ではなかったので、少し同じような喋り方をしているシーンが多かったからです。

夫は、幼い頃に母親に見放されて、複雑な感情を抱いていて、その不満がのちに爆発する事になりますが、それを菅田将暉さんが見事に演じきっていて、長澤まさみさんより目立つ存在でした。

www.akira-movies-drama.com長澤まさみさんは、少し愛想笑いをするシーンもありましたが、あまり喜怒哀楽が激しくない役をする時は、演技力を発揮する事が、これほど難しいのかと思わせられる作品でもありました。

長澤まさみが『エルピス』で演技力が上手いと思える理由

ドラマ『エルピス』では、長澤まさみさんは、死刑囚が冤罪である事を証明しようと躍起する役でしたが、この作品では笑ったり喜んだりするシーンは、あまり多くありません。怒るシーンばかりですが、目線をそらして相手を見下したり、目を見開いて眉間にシワを寄せたりして、様々な所作(しょさ)によって、視聴者を惹きつけてきました。

www.akira-movies-drama.com

この作品では、同じような感情なのに、ワンパターンな怒り方ではなくて、改めて、長澤まさみさんの演技力が、いかに上手いか分かるドラマです。

見た限りでは、映画『百花』よりも、しぐさ・顔の表情・喋るスピードなどを色々と変えていて、改めて凄い女優さんだなぁと圧倒されます。