AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


藤間菜月役の當真あみに似てる女優を3人まで紹介!ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 特別編』

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 特別編』で、藤間菜月役として出演していた、當真あみさんに似てる女優を3人まで紹介します。

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 特別編』のキャスト

霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集は、2022年11月20日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

登場人物&俳優

  • 城塚翡翠(演:清原果耶)霊が見られる霊媒探偵
  • 千和崎真(演:小芝風花)城塚翡翠のパートナー
  • 鐘場正和(演:及川光博)警視庁捜査一課の警部
  • 雨野天子(演:田中道子)警視庁捜査一課の巡査部長
  • 蛯名海斗(演: 須賀健太)童顔な刑事で、穏やかな性格
  • 香月史郎(演:瀬戸康史)城塚翡翠に協力を求める推理作家
  • 倉持結花(演:田辺桃子)城塚翡翠に助けを求める女性
  • 藤間菜月(演:當真あみ)連続殺人事件の解決を依頼する女子

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 特別編』のストーリー

城塚翡翠は、推理作家の香月史郎から、霊媒探偵の才能を見込んで、倉持結花を助けて欲しいと頼まれます。

しかし、倉持結花は殺害されてしまい、城塚翡翠は降霊してもらい、誰に殺害されたのか打ち明けました。

降霊によって、知り合いの小林舞衣を問い詰めて、自分の好きだった男性を侮辱された恨みを晴らすために殺害した事を打ち明けられて逮捕に至ります。

ここに、霊媒探偵の城塚翡翠と、推理作家の香月史郎がタッグを組む事になりました。しかし、千和崎真は、城塚翡翠に「でも、あいつ(香月史郎)が、透明の悪魔(連続殺人事件の犯人)って、最初は気づかなかったんでしょ?」

「私はそこまで万能ではありませんよ」

千和崎真は、どうせ相手がイケメンだから協力してあげたんでしょうと嘲笑(あざわら)ってしまいます。

しかし、城塚翡翠は「男なんて、頭をコテンと相手に接触させたら、イチコロです」と言い放ってしまうので、千和崎真は「怖!」とドン引きしてしまいました。

城塚翡翠は、鐘場正和に「いくら、香月史郎について気づいていたとしても、尾行はやりすぎですよ」と指摘すると、千和崎真は「もしかして、翡翠の事が心配になったの?」と茶化してしまいます。

それに、鐘場正和はごまかしてしまうので、二人は笑いあってしまいますが、こんな3人で、これからも難事件を解決していけるのでしょうか?

『藤間菜月役の當真あみに似てる女優を3人まで紹介』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 當真あみ (@ami_touma_)

www.instagram.com藤間菜月役を演じていた當真あみさんは、多くのドラマに出演するようになって、人気度や注目度が爆上がりしてします。

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクにアクセスしたら、當真あみさんに似てる女優を3人まで見られるので、興味のある方は、参考にしてみて下さい。

ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠 倒叙集 特別編』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/hisui/

特別編が放送されましたが、こういうのは最終回の前後あたりに放送されるので、少し珍しい感じがしましたね。

それにしても、當真あみさんがゲスト出演で、すぐに出番がなくなってしまったのは残念ですが、清原果耶さんと小芝風花さんたちがいるだけでも、凄い豪華なので、今後も、このドラマから目が離せませんね。