AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


黒島結菜のクロサギの演技が上手い理由!3つの表情が関係?

黒島結菜さんは、ドラマ『クロサギ』に出演していますが、その演技が上手く見えるのは、3つの表情が関係しているので詳しく紹介します。

黒島結菜クロサギの怒りの演技が上手!表情に注目

ドラマ『クロサギ』で、黒島結菜さんが、相手が詐欺師であっても騙してはいけないと力説する所で、目と口を大きく開いて熱演していました。

普段は美しい女優という感じがしますが、その迫真のある演技で、リアリティを感じられるので、黒島結菜さんの演技が上手く感じられます。

黒島結菜クロサギで戸惑いの表情を見せる演技も必見

黒島結菜さんは、ドラマ『クロサギ』で、詐欺師を騙そうとする黒崎高志郎(演:平野紫耀)に注意をしようとしますが、少し何を考えているのか分からない所があり、戸惑ってしまうシーンも多くありました。

www.akira-movies-drama.com

黒島結菜さんは、そういったシーンで、本当に不安を感じさせるような表情をするので、演技が上手く感じられるのでしょう。

ただし、怒っている時と戸惑っている時のシーンでは、同じような喋り方をしている所もあるので、少し厳しく見てしまうドラマファンの方にとっては演技が下手に見えてしまうかもしれません。

引用:https://www.tbs.co.jp/kurosagi_tbs/

黒島結菜さんは、検事を目指す大学生でしたが、今まで軽蔑していた詐欺師の黒崎高志郎が、実は詐欺師によって家族が無茶苦茶にされてしまった事を知って、考えが少しずつ変わっていきました。

黒島結菜さんは、そういった変化を上手く演じていて、いきなり変わっていくのではなく、少しずつ優しそうな表情に変化させていったので、そういった演技も今作の大きな見所です。

黒島結菜クロサギで恋人に見せる表情!その演技は自然な感じ?

黒島結菜さんは、ドラマ『クロサギ』で、次第に黒崎高志郎に惹かれていき、恋人を見つめるような表情を見せてくれました。

その中では、デートでジッと見つめるシーンがあり、二人の特別な世界観が広がっていて、黒島結菜さんの演技がいかに上手いか分かるシーンでもありました。

第9話では、ラストシーンで、何者かに誘拐されてしまって、必死に助けを求めてしまいますが、その急展開に驚いた視聴者は多かったでしょう。

なぜ、吉川氷柱(演:黒島結菜)が誘拐されてしまったのかと言えば、黒崎高志郎が親の仇であった宝条兼人(演:佐々木蔵之介)を追い詰めすぎたからでしょう。

今までは、桂木敏夫(演:三浦友和)がピンチを救ってきましたが、黒崎高志郎の師匠であったにも関わらず『次は、俺も食おうとしているのだろう』と思って協力関係が破綻してしまいました。

そのため、黒崎高志郎と仲の良かった吉川氷柱が、連れ去られてしまった訳ですね。