AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


桜井ユキの演技力は上手いのか下手なのか?作品別に解説!

桜井ユキさんの演技力は上手いのか下手なのか?映画やドラマ別に解説するので、参考にしてみて下さい。

桜井ユキは『さんかく窓の外側は夜』では演技が下手?

映画『さんかく窓の外側は夜』では、半澤冴子(演:桜井ユキ)が、夫の半澤日路輝(演:滝藤賢一)を心配する心やさしき妻でした。

非浦英莉可(演:平手友梨奈)が、半澤日路輝に呪いをかけようとしたら、効かなかったので、標的を半澤冴子に変えてしまい、目から血が流れ始めてしまい倒れ込んでしまいます。

この映画では、桜井ユキさんが、あまり表情を変えないので、演技が下手と思う方はいるかもしれませんが、そういう役柄だったので、決して桜井ユキさんの演技が下手という訳ではありません。

www.akira-movies-drama.com

桜井ユキは『この子は邪悪』では子供を騙すほど演技が上手い!

映画『この子は邪悪』では、窪繭子(演:桜井ユキ)が、交通事故で長い間に渡って、入院していましたが、奇跡的に退院できて、家に帰る事が出来ました。

窪花(演:南沙良)は、最初に『本当に、母さんなの?』と思ってしまいますが、明確に母親ではないという証拠もないので、信じていいかどうか悩み続けてしまいます。

桜井ユキさんは、子供を騙す役でしたが、その演技はリアルなものがあり、かなり上手いものがありました。

さらに、ミステリアスな雰囲気も漂わせていて、その難しい役を見事に演じきっていたので、桜井ユキさんの演技力がいかに上手いか?多くの方たちがうなった事でしょう。

www.akira-movies-drama.com

桜井ユキは『親愛なる僕へ愛を込めて』の刑事役の演技が上手い!

ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』では、桜井ユキさんは女刑事として、誰が畑葉子(演:浅川梨奈)を殺害したのか?捜査をしていきます。

そのためには、上層部の命令であっても、うとましく思ってしまい、時には無鉄砲な女刑事役を見事に演じきっていて、その演技力は凄く上手いものがありました。

www.akira-movies-drama.com目元がキリッとしていて、気の強い女刑事が適役という事もありましたが、鬼気迫る演技は、必見ですね。

桜井ユキが『ボーイフレンド降臨』で役柄を演じ分けて演技が上手い!

ドラマ『ボーイフレンド降臨』で、茶谷かしこ(演:桜井ユキ)が、性格の悪い男と些細な事で、喧嘩をしてしまいますが、その男が記憶喪失になってしまいます。

記憶喪失になったアサヒ(演:髙橋海人)は、スッカリと性格がよくなってしまったので、外見はイケメンである事から、アラサー女子の茶谷かしこはアサヒに恋をしていきます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 桜井ユキ Yuki Sakurai (@yuki.sakurai_official)

www.instagram.com(引用)しかし、そこに迷惑な元クラスメートの佐藤渉(演:田中みな実)が現れて、複雑な三角関係に陥りそうになります。

『親愛なる僕へ殺意をこめて』とは打って変わって、思うようにいかず、恋や仕事に悩むアラサー女子を見事に演じ分けていて、このドラマも見れば、桜井ユキさんがいかに演技の上手い女優さんか?よく分かるハズです。

www.akira-movies-drama.com