映画『ホーム・アローン』の作品を時系列順に紹介!

映画『ホーム・アーロン』シリーズの作品を時系列順に紹介するので、参考にしてみて下さい。

映画『ホーム・アローン

www.akira-movies-drama.comケビン・マカリスター(演:マコーレー・カルキン)が、意地悪な兄弟たちに嫌気がさして、クリスマスの季節に「家族なんていらない」と願うと、その要望が本当に叶って、本当に家族が忽然といなくなりました。

実は、家族は全員で海外旅行に行ったのですが、ケビンを忘れて飛行機に乗ってしまったのです。

ケビンは、自分の願いが叶ったと大喜びしますが、ハリー・ライム(演:ジョー・ペシ)やマーヴ・マーチャント(演:ダニエル・スターン)たち強盗が、家に押し入ろうとしてしまいます。

ケビンは、この動きを察知して、トラップを仕掛けて迎え討とうとするのです。

この作品は、ホーム・アローンの最初の作品なので、一番初めに見たほうが良いですね。

映画『ホーム・アローン2』

www.akira-movies-drama.comケビン・マカリスターは、何とか強盗を撃退しますが、再び家族が旅行する時に、自分だけ違う飛行機に乗ってしまい、大都会のニューヨークに降り立ちます。

クリスマスのシーズンに、ニューヨークに到着して大喜びしますが、そこに刑務所から脱獄したハリー・ライムたちと、バッタリ会ってしまうのです。

慌てて逃げ込みますが、泥棒たちは、オモチャの大型ショップ店に押し入ろうとしてしまいます。

ケビンは『子供たちの夢でもあるオモチャ屋に押し入るなんて許せない』と思い、再び強盗たちと対決するのです!

映画『ホーム・アローン4』

www.akira-movies-drama.comケビン・マカリスター(演:マイク・ワインバーグ)は、両親が離婚した事にショックを受けてしまった上に、意地悪な兄や、母親の冷たい態度に、頭に来てしまいます。

そこで、父親の家に向かいますが、父親は新たな恋人のナタリー(演:ジョアンナ・ゴーイング)と一緒に暮らしていました。

二人は、ケビンを暖かく向かいえれますが、この屋敷で王族を歓迎する準備をしていたので、マーブ・マーチャント(演:フレンチ・スチュワート)たち強盗が、王子を誘拐するために、下見しようと企みます。

ケビンは、強盗たちを撃退しようとして、家の中を水浸しにしますが、誰もケビンの話を信用しようとしなくて、孤立していきます。

ホーム・アローン3』から、人気俳優のマコーレー・カルキンが出演しなくなりますが、ケビンが少し成長した姿で現れるので、ホーム・アローン4は3番目ぐらいに見たほうが良いですね。

映画『ホーム・スイート・ホーム・アローン

マックス・マーサー(演:アーチー・イェーツ)は、母親と一緒に、売り家を訪れますが、家を売ろうとしているジェフ(演:ロブ・ディレイニー)から冷たい態度を取られて不機嫌になってしまいます。

その後、マックスたちは立ち去りますが、ジェフは大事な人形が無くなっている事に気づき『あの少年が人形が盗んだに違いない』と思って、マックスの家に侵入して人形を取り戻そうとするのです!

この作品では、ケビンが現れませんが、今まで散々、ケビンに意地悪していた兄のバズらしき人物が大人の刑事となり、現れるので、ホーム・アローン4の後に見てみる事をオススメします。

www.akira-movies-drama.com

映画『ホーム・アローン3』

www.akira-movies-drama.comピーター・ボープレー(演:オレク・クルパ)たちは、国家機密のデータが入ったマイクロチップをラジコのの中に入れて、空港の監視を潜り抜けようとしました。

ところが、ミセス・ヘス(演:マリアン・セルデス)が、自分の荷物と勘違いして、マイクロチップが入ったラジコンのオモチャを持ち去ってしまいます。

アレックス・プルイット(演:アレックス・D・リンツ)は、近所のおばあちゃんの家の雪掘りをしたお礼に、ミセス・ヘスから、ラジコンをプレゼントされますが、悪党たちがマイクロチップを血眼に探していて、危機が迫ってしまうのです。

映画『ホーム・アローン5』

www.akira-movies-drama.comフィン・バクスター(演:クリスチャン・マーティン)は、親の仕事の関係で、家族で一緒に引っ越しをする事になりました。

しかし、新しい家は値段が安い割iには大きな屋敷だったので、姉のアレクシス・バクスター(演:ジョデル・フェルランド)は「よく買えたわね、こんな所。訳あり物件って、幽霊が出るのよねぇ」とフィンをからかってしまいます。

そんなある日、両親が外出する間に、強盗たちが屋敷の地下にある絵画作品を盗もうと動き出してしまい、フィンたちは強盗を迎え討つハメになってしまいました。

この作品でも、ケビンが登場しないですし、主役がさらに成長している感じがするので、ホーム・アローン3の後に見たほうが良いですね。

映画『ゴーストホーム・アローン

イーライは、バーグリーの怪物が子供の魂を奪うという話を恐れて、友達と一緒に焼却炉に潜む怪物と対決しようとしますが、なかなか勇気が持てずに、悪戦苦闘してしまいます。

そんな時に、両親が外出してしまうと、仲の悪かった姉のエミリーは、留守番をして弟の面倒を見ると約束していたのに、男と一緒に外へ遊びに出かけてしまいます。

イーライは、仕方なく、勇気を振り絞り焼却炉に潜む怪物と対決しようとしますが、最悪の事態に陥ってしまうのです!

この作品は、正式なホームアローンシリーズの作品ではありませんが、ホーム・アローンゴーストバスターズに大きな影響を受けている作品なので、最後に、この作品を見てみるのも悪くはないでしょう。

www.akira-movies-drama.com

映画『ホーム・アローン』シリーズのまとめ

ホーム・アローンシリーズは、世界的に大ヒットしたコメディ映画ですが、途中で俳優が変わったり、キャラクターが変わったりしたので、どういった順番で見るのか悩むかもしれません。

そこで、オススメしたいのは、やはり人気俳優のマコーレー・カルキンが出演している1や2から見る事ですね。

この作品は、クリスマスで子供が活躍するので、クリスマスが近づいた時に、家族そろって見てみるのも悪くはないでしょう。